初心を思い出させてくれる方はいますか!

2021年10月8日 人事コンサルタントの業務日報

お付き合いをはじめて20年のクライアントがあります。
そちらとは、独立を機に、一度はお付き合いが途切れましたが、独立後数年して声をかけてもらい、再びお付き合いが始まった先です。

独立前にコンサルタント会社へ勤務していた時からの付き合いで、当時、最もディープに関与させて頂いた会社です。
毎月、社長と全営業所を巡回し、管理者ミーティングを行い、月中は自分が単独で営業所をフォローアップして回るといった取組みを2年近くさせていただきました。
強面の社長で、ミーティング中もエキサイトする場面も多々ありましたが、指導される内容や移動中の会話も含め、駆け出しのころの自分には、とても勉強になった、貴重な時間でした。

今は会長職となられ、お会いする機会も減りましたが、年に1回程度、お会いすることがあります。
あれから20年の経験を積み、それなりの年齢となりましたが、毎回、見かけただけで背筋が伸びる感じです。
27歳の自分が多くのことを学ばせてもらった恩師的な感覚でしょうか。

本日も訪問した際に、駐車場でお会いしました。
とは言っても、車ですれ違うだけでしたが、やはり緊張しました。また、元気そうに車を運転されている姿を拝見し、嬉しく感じました。

コンサル業は経営者との打合せを通じて、多くの学びを得られる職業だと思います。
こちらも専門分野ではノウハウを提供していますが、経営者と話しをすると、経営観や人生観、生き方といったところで、とても勉強になります。
本当に素晴らしい職業です。

これからも多くの経営者とお会いする機会が得られるよう、自らの知識や経験を一層高めていかないといけませんね。
人生、生涯学びです。

人事制度チェックシートを無料でプレゼントします!!

このチェックシートは、自社の各種人事施策の整備状況を把握することができる内容となっています。

経営環境が不透明かつ変化スピードが加速化している状況下において、企業経営の成果を左右する要因(資源)は人です。 現場の最前線で働く社員が意欲的に仕事へ取組むことのできる多様な人事施策を整備し、運用する。これからの企業経営において大変重要な成功要因です。

ぜひ、自社の人事施策の整備状況を点検してみてください。

投稿者プロフィール

猪基史
猪基史
アパレル会社勤務後、2000年、中小企業診断士資格取得と同時にコンサルタント会社に転職。営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用といった現場実戦型コンサルティングを中心に中小企業の支援を行う。その活動の中、経営者の方針=想いを実現させるためには従業員がやりがいを持って働ける環境を整備することが不可欠であると痛感し、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立する。
2004年に独立しヒューマンリソースコンサルタントを創業。「既存のノウハウ」を前提としたコンサルティングではなく「各企業の問題解決」を前提としたコンサルティングを納得のいくまで追求、実践し続けている。