提携先とオンライン会議をする!

2021年9月15日 人事コンサルタントの業務日報

ここ最近の仕事面の変化で顕著な点はオンラインの比率が比較的に高まってきていることです。

本日も午前中は静岡県と広島の会社と3社でオンラインミーティングを開催しました。
以前であれば、こちらから静岡県へ出向くか、広島へ来ていただき、、といった感じで費用も時間もとられていましたが、今ではzoomでポンです。

昼からは事務所で自社サイトの打合せをし、夕方からは神奈川県の方とオンラインで商談。
なんとも便利な世の中になりました!

昨年春以降、新型コロナの影響でお付き合いはなくなり、家族や友人との会食や旅行といったレジャーもなくなるなど、ネガティブな面だけを見ると、やるせない一年半ですが、ビジネス面で言えばポジティブなことの方が多いように感じています。
社内で言えば、今年の5月以降、ほとんどの期間を全面テレワーク勤務としていますが、業務面で問題が生じたこともありませんし、確認や相談など業務上のコミュニケーションは良くなったように感じています。
さらに、一人ひとりが責任感をもって仕事に取組む意識が高まり飛躍的に成長しました。

ピンチはチャンス!
対面の良さはものすごくありますし、オンラインでの難しさもまだまだたくさんありますが、この期間で得られた経験やツール、手法を今後はさらに発展的に利用して、どんどんビジネスチャンスを作っていきたいですね!

投稿者プロフィール

猪基史
猪基史
アパレル会社勤務後、2000年、中小企業診断士資格取得と同時にコンサルタント会社に転職。営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用といった現場実戦型コンサルティングを中心に中小企業の支援を行う。その活動の中、経営者の方針=想いを実現させるためには従業員がやりがいを持って働ける環境を整備することが不可欠であると痛感し、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立する。
2004年に独立しヒューマンリソースコンサルタントを創業。「既存のノウハウ」を前提としたコンサルティングではなく「各企業の問題解決」を前提としたコンサルティングを納得のいくまで追求、実践し続けている。