人事評価におけるKPI・KGIとは

人事評価におけるKPI・KGIとは

みなさんの会社では、KPIやKGIを設定していますか。KPIやKGIを設定することで、目標達成をスムーズにすることができます。そこで今回は「人事評価におけるKPI・KGI」についてまとめました。

KPI・KGIとは

KPI

KPIとは、 Key Performance Indicatorsの略で日本語では重要業績指標と訳されます。 つまり、組織の目標を達成するための指標のことです。目標を設定するだけでは、具体的に何をすればいいのか分からず、結局目標が達成できないという事態を引き起こす可能性があります。KPIを設定することで、効率よく仕事を行うことができるようになり、スムーズに目標達成をすることができるようになります。

KGI

KGIはKey Goal Indicatorsの略で、日本語で は重要目標達成指数と訳されます。KGIは、KPIを設定する際の最終目標となります。一つのKGIに対して、複数のKPIを設定して目標達成を目指します。

KPI・KGIを使った目標設定

KGI・KPIを使った目標設定をすることで、より人事評価を効果的にします。それでは、KGI・KPIを使った目標設定の仕方を解説します。

KGIを設定する

まず、KGIを設定します。今期の企業目標を確認し、それに沿ったKGIを設定します。ここでのポイントは、具体的な数値と期限を定めることです。

KGIに必要な要素を考える

次にKPI設定の準備として、KGI達成に必要な要素を考えます。部門ごとにすべきことをピックアップします。そして、社員がすべき作業まで落とし込みます。

現状を分析し優先事項を考える

必要な要素を出したら、次は期間ごとに要素を割り振ります。割り振るときは、まず現状を分析して優先事項を念頭に置きながらします。

期間ごとに達成可能な目標を掲げる

優先順位が決まったら、期間ごとのKPIが決まってきます。KPIの設定は、あまり高すぎると達成不可能だと最初からあきらめてしまう場合があるので、達成可能な水準にするようにし、社員のモチベーションを維持しましょう。また、達成可能水準のKPIでも、たくさん設定すると、一つの仕事に集中できず、混乱する可能性があるので注意しましょう。

まとめ

このページでは「人事評価におけるKPI・KGI」について解説しました。

  • KPI・KGIとは
  • KPI・KGIを使った目標設定

人事評価をより効果的にするために、KPI・KGIを設定するといいかもしれません。人事評価を導入したが、いまいち効果を感じないとお悩みの方は、一度専門家にご相談されることをおすすめします。

問い合わせ

Contact

人事制度でお悩みの方はお気軽にご相談ください。