おすすめの離職防止ツールを紹介

おすすめの離職防止ツールを紹介

社員がなかなか定着せずお悩みの経営者の方や採用担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。近年、技術の進歩により、AIなどの最新技術を使った離職防止ツールが販売されています。そこで今回は「おすすめの離職防止ツール」についてまとめました。

離職防止ツールとは

離職防止ツールとは、社員の情報を収集・分析すし、離職を防止するための施策や業務を効率的にするツールのことです。離職防止ツールを導入することで、社員のエンゲージメントを可視化が可能となります。

離職防止ツール5選

Visual(株式会社QuickWork)

概要

  • 参考価格:100名以下の場合 月額50,000円(12ヶ月契約)

離職傾向のある社員をアラートでお知らせする機能があるため、突然の辞職を事前に察知することができます。
世界基準の10カテゴリ+2指標のアンケート機能で社員のエンゲージメントを把握します。

thanks!(株式会社アルト)

概要

  • 参考価格:月額300円~/ユーザー、初期費用は要問い合わせ

顧客からの「ありがとう」を可視化し、社員のモチベーション向上が期待できます。
社員同士でも「ありがとう」やポイント、クーポンなどを送り合うことができるため、社員同士のコミュニケーションが活性化することができます。

HR OnBoard(エン・ジャパン株式会社)

概要

  • 参考価格:3名まで無料、4名以上 年間10,000円/ユーザー

新入社員の入社後のフォローをするサービスです。
社員の離職予兆をキャッチし、推奨アクションを提示してくれるので、適切にフォローすることができます。

wevox(株式会社アトラエ)

概要

  • 参考価格:月額300円~/ユーザー

高頻度で実施するサーベイによって現場で起きる細かい変化をタイムリーに把握可能です。
AIによるデータ解析を行い、結果データを共有することで、組織が主体的に改善することができます。

Geppo(株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー)

概要

  • 参考価格:月額20,000円~

毎月の個人サーベイと半期ごとの組織サーベイを組み合わせて、個人・組織の両方の課題を可視化することができます。

まとめ

このページでは「おすすめの離職防止ツール」について解説しました。

  • 離職防止ツールとは
  • 離職防止ツール5選

深刻な人材不足が問題となっている現状を打開するためには、離職防止施策は必要不可欠と言えます。離職防止ツールを利用することで、人事担当者の負担を軽減するだけでなく、社員の傾向を分析し問題を未然に防ぐことができます。また、ツールを活用することで、社員の働きやすい環境を作り、生産性アップも期待できるかもしれません。ぜひ、一度検討してみることをおすすめします。

問い合わせ

Contact

人事制度でお悩みの方はお気軽にご相談ください。