適性検査

適性検査は採用活動や人事評価において活用されており、採用活動における適性検査は「単に学力や知能といった人としての一側面ではなく感情・知能・意欲・価値観などさまざまな側面から入社する上で必要な適性を見極めるもの」であり、人事評価における適性検査は「今担当している職務が向いているかどうか適切な性質・性格を持っているかどうかを調べるもの」になります。

最も有名な適性検査には「SPI」があります。SPIはSynthetic Personality Inventory(総合適性検査)の略でリクルートマネジメントソリューションズ社が開発した適性検査で、SPIの診断結果から、どのような仕事に向いていてどのような組織になじみやすいのか、などがわかります。

その他有名な適性検査には以下のようなものがあります。

  • CUBIC
  • Compass
  • 玉手箱
  • GAB
  • 3Eテスト
  • スカウター

人事制度チェックシートを無料でプレゼントします!!

このチェックシートは、自社の各種人事施策の整備状況を把握することができる内容となっています。

経営環境が不透明かつ変化スピードが加速化している状況下において、企業経営の成果を左右する要因(資源)は人です。 現場の最前線で働く社員が意欲的に仕事へ取組むことのできる多様な人事施策を整備し、運用する。これからの企業経営において大変重要な成功要因です。

ぜひ、自社の人事施策の整備状況を点検してみてください。

お問い合わせ

Contact

人事制度でお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。
各サービスの資料もお気軽にご請求ください。