経営理念を実践し、会社を変える!

2021年10月11日② 人事コンサルタントの業務日報

午後からは尾道へ移動し、2社と打合せ。
夕方からのクライアントは今年が導入サポートとなり、契約上は終了となりますが、社長との個別打合せで来年度は社員研修を強化したいので、研修を年間で予定して行うように依頼を受けました。
こちらの会社は近年、業績を確実に伸ばされており、人員を増加させてきています。
しかしながら、社員が増えていくことで、今までには見えてこなかった課題も散見されるようになったとか。
そこで、階層別、課題別研修を計画的、体系的に行い、社員の成長を促したいと依頼を受けることになったのです。

課題別研修として依頼があったのは「経営理念の浸透、実践」です。

こちらは3つの考えを柱とした理念を掲げられていますが、具体的に何を実践すれば良いのか?が曖昧で標語的になってきていると問題意識を持たれています。
そこで、理念を実践するための活動内容を社員が考え、実行していくことができるような研修を要望されました。
ここはとても大切な領域です。
理念はアドバルーンではありません。
社員が理解し、実践することで会社の規範となり原動力につながります。結果的に、強い組織ができあがり、会社も成長発展する。
そのような組織を作るための研修を担当する!とてもワクワクする仕事です。
今から楽しみです。

夜は遅くなることが想定されたので、初めて尾道に宿泊。
尾道は観光スポットも多いため、日帰りでは何度か訪れたことがありましたが、宿泊は初めてでした。
夜の散歩を1時間程、楽しみましたが、海が目の前にありとても夜景がキレイでした。
昨年の秋以来、宿泊出張は久しぶりでしたが、良いリフレッシュもできた一日でした。

人事制度チェックシートを無料でプレゼントします!!

このチェックシートは、自社の各種人事施策の整備状況を把握することができる内容となっています。

経営環境が不透明かつ変化スピードが加速化している状況下において、企業経営の成果を左右する要因(資源)は人です。 現場の最前線で働く社員が意欲的に仕事へ取組むことのできる多様な人事施策を整備し、運用する。これからの企業経営において大変重要な成功要因です。

ぜひ、自社の人事施策の整備状況を点検してみてください。

投稿者プロフィール

猪基史
猪基史
アパレル会社勤務後、2000年、中小企業診断士資格取得と同時にコンサルタント会社に転職。営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用といった現場実戦型コンサルティングを中心に中小企業の支援を行う。その活動の中、経営者の方針=想いを実現させるためには従業員がやりがいを持って働ける環境を整備することが不可欠であると痛感し、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立する。
2004年に独立しヒューマンリソースコンサルタントを創業。「既存のノウハウ」を前提としたコンサルティングではなく「各企業の問題解決」を前提としたコンサルティングを納得のいくまで追求、実践し続けている。