知っておきたい人事評価制度の最新トレンドを紹介

知っておきたい人事評価制度の最新トレンドを紹介

従業員のモチベーションダウンや高い離職率などの組織の課題を解消する方法として人事評価制度の見直し(導入)が挙げられますが、政府の働き改革の推進など社会情勢の変化、個人のライフスタイルや価値観の変化による働き方の多様化などによって、旧来の人事評価制度では従業員を適切に評価することが難しくなっています。
そこで今回は、昨今注目されている人事評価制度のトレンドを紹介します。

360度評価

360度評価は多面評価とも呼ばれる人事評価制度です。従来の人事評価制度は上司からの評価だけですが、360度評価では上司だけでなく上司、同僚、部下、社内外の関係者が評価します。
上司だけでなくさまざまな立場の人がさまざまな視点で評価することで評価の属人化を防いで客観的で公平な評価を行うことができます。また、従業員が自他の評価の違いや自分の長所短所を認識することで従業員の意識改革も期待できます。

バリュー評価

バリュー評価は、企業の価値観とそれを落とし込んだ行動規範(バリュー)を評価項目の中に取り入れるもので、従業員が企業の価値観や行動規範(バリュー)をどれだけ実践できたか、会社の価値観や方針に沿って行動することで会社の価値観を共有したかどうか、等を評価します。

OKR

OKRとは「Objectives and Key Results(目標と主要な結果)」のことで目標(Objective)と主な成果(Key Results)を設定する目標管理手法です。会社全体でひとつの目標を設定してその目標に関連する2~3つの主な成果を設定します。
OKRは達成度が60~70%程度となるような余裕を持った高い目標を設定することが望ましいので、目標設定→進捗確認→評価という一連の流れを短いスパンで行います。

パフォーマンス・デベロップメント

パフォーマンス・デベロップメントは、これまでの人事評価のような半年や1年に1回といった長い間隔での個人評価ではなく、年間を通して頻繁にマネージャーと部下がコミュニケーションを行うことで、短い期間で評価と改善のPDCAサイクルを回すことができ、従業員の成長と業績の向上を図るマネジメント手法です。

ノーレイティング

ノーレイティングとは従業員をランク付けしない人事評価制度のことです。従来の人事評価制度は半期など一定期間で評価を行って「S」「A」「B」「C」などの評価ランクを付けて昇給・昇格・賞与に反映させていましたが、ノーレイティング制度では上司と部下が密にコミュニケーションを行ってリアルタイムでの目標設定とフィードバックを繰り返していくことで、従業員の能力や姿勢などをその都度評価します。

リアルタイム評価

リアルタイムフィードバックとは、従来の半年に一度、年に一度といった長期的スパンで行われる人事評価とは違い、評価者が数日または週単位など高頻度で「リアルタイム」なフィードバックを行なう手法です。評価する側もされる側も記憶が鮮明なうちに評価を行うことができるので精度が高く適正な評価を行うことができます。また、問題点の早期発見と解決にもつながります。

ピアボーナス

ピアボーナスは、全従業員が見られるオープンな場で従業員同士が仕事の成果などに対して評価するだけでなく感謝や称賛のメッセージと成果給として小額の報酬(インセンティブ)を送り合う制度のことで、給与や賞与と並んで「第3の給与」と呼ばれています。

チェックイン(Check-in)

チェックインとは、マネージャーと部下が1年間の継続的な面談を行うことで、コミュニケーションの頻度とフィードバックする機会を増やして短い期間でPDCAサイクルを回し、従業員の成長とスキルアップさらにモチベーションアップを図る制度です。グローバル企業のアドビ株式会社が導入していることで有名です。

まとめ

このページでは「知っておきたい人事評価制度の最新トレンド」についてお伝えしてきました。

  • 360度評価
  • バリュー評価
  • OKR
  • パフォーマンス・デベロップメント
  • ノーレイティング
  • リアルタイム評価
  • ピアボーナス
  • チェックイン(Check-in)

人事制度は社会情勢の変化や働き方の多様化に合わせて、一定期間ごとの人事評価によるランク付けや上司が部下を評価するという従来の制度ではなく、より柔軟な運用ができる制度に変化してきています。
もちろん新しければ良いという単純な話しではなく、あくまでも自社に適しているかどうかがポイントなので、人事制度のトレンドを把握した上で自社に合った人事評価制度を検討したら良いと思います。どの制度が自社に適しているかわからない場合には専門家の活用を検討するのも一つの手だと思います。

問い合わせ

Contact

人事制度でお悩みの方はお気軽にご相談ください。