HRテックについてわかりやすく解説

HRテックについてわかりやすく解説

テクノロジーの発達により、人事業務もますます進化してきています。そこで今回は「HRテック」についてまとめました。

HRテックとは

HRテックとは、人事を表すHR(Human Resource)とテクノロジーを組み合わせた言葉です。人工知能(AI)、ビッグデータ、クラウド等の最新の技術を使い、テクノロジーを活用して労務管理や採用管理、教育関連等の人事業務を全般的に効率化するツールです。

HRテックの主な機能

HRテックで可能な主な機能を紹介します。

ATS:Applicant Tracking System(採用応募者追跡システム)

  • 求人リストから応募フォームの作成
  • WEBへの掲載
  • 関連するキーワードを用いて応募者のスクリーニング

LMS:Learning Management Systems(学習管理システム)

  • 学習教材の作成
  • 学習教材の配信、保管、蓄積
  • 学習の進捗情報、受講履歴一覧のリアルタイムでの確認
  • 受講者の成績管理
  • スマートフォンやタブレットなどさまざまなデバイスでの受講に対応
  • 受講者と管理者でのコミュニケーション機能
  • ライブ配信機能や録画した動画内容の配信

HRIS:Human Resources Information Systems(人事情報システム)

  • 社員情報といった人材管理
  • 給与管理や労務管理

HRテックのメリット

業務の効率化

HRテックにおける一番大きなメリットは、人事業務が大幅に効率化されることです。人事業務は採用、人事評価、教育など手間がかかる業務が多いという特徴があります。HRテックを導入することで、書類をデジタル化したり、業務を自動化したりといったことも可能になり、業務効率化が実現できます。

業務の質の向上

HRテックには、業務の質が向上するというメリットもあります。定量的な業務をデジタル化し、機械がミスや漏れを自動でチェックすることで、ミスや漏れをなくすことが可能になり、業務の質が向上します。

人事分野の可能性拡大

HRテックを活用することで、勤怠や人事評価といった人材データのデジタル化し一元管理することで、優秀な人材を抽出し主要ポストに配置したり、人材を適材適所に配置するといったタレントマネジメントができるようになります。

まとめ

このページでは「HRテック」について解説しました。

  • HRテックとは
  • HRテックの主な機能
  • HRテックのメリット

人事業務には手間がかかる作業が多く、また客観性を求められる業務のため、HRテックを導入することで得られるメリットは大きいです。人事にかかる労働コストを削減したい、タレントマネジメントに興味がある、社内業務のデジタル化を図りたいとお考えの経営者の方は、HRテック導入を検討してみてもいいかもしれません。また、人事評価についてお悩みの方は、一度専門家に相談することをおすすめします。

問い合わせ

Contact

人事制度でお悩みの方はお気軽にご相談ください。