仕事の達成感を感じていますか!

2021年11月4日 人事コンサルタントの業務日報

本日は午前中は社内にて打合せをし、午後からクライアント訪問でした。
訪問したクライアントはこの日報でも何度か触れている今春から賃金制度改定をスタートさせた医療法人です。
制度改定も期間通りに完了し、4回実施した社員説明会を踏まえ、最終の総括的な打合せとなりました。

先方の担当管理職が経験豊富な方だったこともあり、かなりこちらの力量?経験を探る感じで打ち解けづらい雰囲気でしたが、会が進むにつれてそうした雰囲気も解消されていきました。
そうして、本日の総括終了後には、こちらの研修メニューなどを質問していただき、今後につながる何かがないかを聞いていただけました。

残念ながら、病院向けの研修などは行っていないため継続受注にはつながりませんでしたが、
先方から「猪さんが経験があれば、ぜひお願いしたいのにね」と言っていただけました。

何よりの褒美であり、達成感を感じた瞬間です。

人によって達成感ややりがいを感じるポイントは異なると思いますが、個人的にはクライアントから次の案件を振られたり、依頼されたときに達成感を感じます。
生意気かもしれませんが、創業以来、クライアントに対して継続提案を自分からしたことはありません。
幸い、ほとんどのクライアントが継続案件を逆提案してくれます。

とても幸せな状態です。
この幸せな状態に甘えることなく、常にクライアントから頼りにされるコンサルタントとして依頼されるよう精進あるのみです。

人事制度チェックシートを無料でプレゼントします!!

このチェックシートは、自社の各種人事施策の整備状況を把握することができる内容となっています。

経営環境が不透明かつ変化スピードが加速化している状況下において、企業経営の成果を左右する要因(資源)は人です。 現場の最前線で働く社員が意欲的に仕事へ取組むことのできる多様な人事施策を整備し、運用する。これからの企業経営において大変重要な成功要因です。

ぜひ、自社の人事施策の整備状況を点検してみてください。

投稿者プロフィール

猪基史
猪基史
アパレル会社勤務後、2000年、中小企業診断士資格取得と同時にコンサルタント会社に転職。営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用といった現場実戦型コンサルティングを中心に中小企業の支援を行う。その活動の中、経営者の方針=想いを実現させるためには従業員がやりがいを持って働ける環境を整備することが不可欠であると痛感し、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立する。
2004年に独立しヒューマンリソースコンサルタントを創業。「既存のノウハウ」を前提としたコンサルティングではなく「各企業の問題解決」を前提としたコンサルティングを納得のいくまで追求、実践し続けている。