キャリアアップを目指せる会社を目指そう!

2021年9月30日 人事コンサルタントの業務日報

本日は、2年間勤めてくれたスタッフの退職日でした。

子育てをしながらの勤務ながら、困ったときの最後の砦的な存在で、とても頼りにしていた存在だっただけに、また本人もずっと勤めていきたいと常日頃、面談等では言ってくれていたのでとてもショックでした。

しかしながら、当社での仕事を通じ、より専門性を高めて、キャリアアップを図りたいとの欲求が芽生え、行動することにしたと言われると、何も言えず、しかしながら、嬉しくも思いました。
当社での勤務を通じて、キャリアアップを本気で考えることのできる仕事に出会えた」 って、とても素晴らしいことだなと思います。

キャリアアップを目指す意識を持てたということは、目の前の仕事を本気で取組み、自分ときちんと対峙した証ではないでしょうか。
現実逃避や苦し紛れの転職ではなく、本気の前進です。

これこそが、仕事の言動力であったり、モチベーション、達成感、やりがいではないかと思いました。

本当は、自社でそうした機会を提供できれば最高なんでしょうが、まだまだ力不足です。
そうした人財がさらにキャリアアップをしていける会社にしたい!と思える機会でした。

企業は人なり!
しっかりと人財を受け止めることのできる会社を目指そう。

投稿者プロフィール

猪基史
猪基史
アパレル会社勤務後、2000年、中小企業診断士資格取得と同時にコンサルタント会社に転職。営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用といった現場実戦型コンサルティングを中心に中小企業の支援を行う。その活動の中、経営者の方針=想いを実現させるためには従業員がやりがいを持って働ける環境を整備することが不可欠であると痛感し、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立する。
2004年に独立しヒューマンリソースコンサルタントを創業。「既存のノウハウ」を前提としたコンサルティングではなく「各企業の問題解決」を前提としたコンサルティングを納得のいくまで追求、実践し続けている。