ひとりで考える時間を作ろう!

2021年9月18日 人事コンサルタントの業務日報

オンラインによる業務は一見、非常に効率的です。
当社でも移動時間の減少等、ものすごく時間効率は高まりました。それこそ、分単位で打合せをこなすことも可能となりました。

しかしながら、移動時間って、自分にはとても大切な時間だったように思われます。
移動は主に車ですが、その時間はリラックスタイムであったり、ボ~っと考え事をしたり、切替えをするリフレッシュタイムであったり、、等‥

そうした時間をとることもできず、毎日朝から晩まで仕事して、、脳が疲弊するだけでなく、「考え事をする」といった大切な時間が持てていないことに気づきました。
そこで、土曜日には事務所へ来て、仕事をしたり、考え事をしたり、といった時間が増えてきました。

みなさんはどうですか?
オンライン化を推進している方と話をしていて意気投合する意見。

「オンラインは効率的だけど、疲れる!」

そんな時こそ、一人で考える時間を作ってみましょう。

投稿者プロフィール

猪基史
猪基史
アパレル会社勤務後、2000年、中小企業診断士資格取得と同時にコンサルタント会社に転職。営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用といった現場実戦型コンサルティングを中心に中小企業の支援を行う。その活動の中、経営者の方針=想いを実現させるためには従業員がやりがいを持って働ける環境を整備することが不可欠であると痛感し、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立する。
2004年に独立しヒューマンリソースコンサルタントを創業。「既存のノウハウ」を前提としたコンサルティングではなく「各企業の問題解決」を前提としたコンサルティングを納得のいくまで追求、実践し続けている。