ホワイト財団様主催セミナーへ登壇する!

2021年9月8日 人事コンサルタントの業務日報

本日は、当社のグループ会社で展開をしている「人事パック」というサービスの紹介が中心となりますが、一般財団法人 日本次世代企業普及機構(ホワイト財団)様の主催するオンラインセミナーへ登壇させていただきました。

昨年の春まではセミナーと言えば、大阪や東京で会場を借りて開催していましたが、この1年半はオンライン開催が主流となり、その進め方や内容も大きく変化してきました。
当社でも、昨年の春からzoomを取り入れてコンサルティングのオンライン化や、ウェビナー機能を利用した各種セミナーや研修を開催してきましたが、新型コロナの感染拡大がなければ、今の状況を想像もしていませんでした。

変化の激しい中、マーケティングの中心はオンライン、webへと急激にシフトしています。

このような時代だからこそ、サービス内容や提供方法を変化させ、マーケティングの仕組みを見なおし、新たな販路開拓をしていく必要性は高く、また対応するスピードも重要です。

当社もそうした流れに取り残されないよう、今の動きに合わせて、サイトの構成を見なおしたり、新たなサービスに関連したサイトを制作したりといった取組みを随時行っています。

幸い、当社では、コンサルティング部門以外にサイト制作等を請け負う部門がありますので、当社のホームページやランディングページ等のサイト制作やwebマーケティングは全て社内で行っています。
社内の取組みの中から、成果が出たものをクライアントへ展開することで、さらなるサービスの強化につなげている感じです。

みなさんも、この機会に既存事業の内容や、提供法を見なおしてみましょう!

投稿者プロフィール

猪基史
猪基史
アパレル会社勤務後、2000年、中小企業診断士資格取得と同時にコンサルタント会社に転職。営業(販促)支援、個別対応型管理者育成、業績管理制度構築・運用といった現場実戦型コンサルティングを中心に中小企業の支援を行う。その活動の中、経営者の方針=想いを実現させるためには従業員がやりがいを持って働ける環境を整備することが不可欠であると痛感し、会社と社員が共存共栄の関係を築ける「人事制度改革」に特化した中小企業支援を自らの専門領域として確立する。
2004年に独立しヒューマンリソースコンサルタントを創業。「既存のノウハウ」を前提としたコンサルティングではなく「各企業の問題解決」を前提としたコンサルティングを納得のいくまで追求、実践し続けている。