キャリアパス

「キャリアパス(Career Path)」の「キャリア」は「職歴」を意味し、「パス」は「道」を意味しています。つまりキャリアパスは仕事における最終的な目標とするポジションやキャリアを定め、目標に到達するために必要なステップ・順序・道筋やスキル・能力を明確にしたものです。

企業が従業員にキャリアパスを明示することで「どんな業務経験を積めば目標を達成することができるのか」「どんな能力を身につければ目標とするキャリアに到達できるのか」を従業員は具体的に把握することができ、自分自身の将来像を思い描くことができるようになります。また、日々の仕事に対するモチベーションとやりがいにもつながり、安心感を持って働くことができるようになります。

キャリアパスを制度として導入する際には、人事制度(等級制度・評価制度・賃金制度・研修制度)に落とし込む必要があります。