適性検査

適性検査は採用活動や人事評価において活用されており、採用活動における適性検査は「単に学力や知能といった人としての一側面ではなく感情・知能・意欲・価値観などさまざまな側面から入社する上で必要な適性を見極めるもの」であり、人事評価における適性検査は「今担当している職務が向いているかどうか適切な性質・性格を持っているかどうかを調べるもの」になります。

最も有名な適性検査には「SPI」があります。SPIはSynthetic Personality Inventory(総合適性検査)の略でリクルートマネジメントソリューションズ社が開発した適性検査で、SPIの診断結果から、どのような仕事に向いていてどのような組織になじみやすいのか、などがわかります。

その他有名な適性検査には以下のようなものがあります。

  • CUBIC
  • Compass
  • 玉手箱
  • GAB
  • 3Eテスト
  • スカウター