裁量労働制

裁量労働制とは、業務の性質上、業務遂行の手段や方法、時間配分等を大幅に労働者の裁量にゆだねる必要がある業務について、労働者は実際の労働時間とは関係なく、予め定められた時間労働したとみなされる制度のことを言います。 この制...

人事トータルシステム

昨今の企業を取り巻く経済・経営環境の急激な変化の中で、企業はこれまでの人事制度の枠組みの変更を余儀なくされてきました。 特にこれまで主軸となって人事制度を成してきた等級制度・報酬(賃金)制度・評価制度を、経営理念や方針に...

360度評価

360度評価とは多面評価とも呼ばれ、よく見られる「上司→部下」の一方向の評価ではなく、「部下→上司」「同僚→部下」といったようにあらゆる視点から評価を行う仕組みのことを言います。 この360度評価が広まった背景としては、...

PAGE TOP