有効求人倍率

有効求人倍率とは、集計元のハローワークにおいてどれだけの人が職を求めて(求職)いて、それに対してどれだけの求人があるのかという割合を示す経済指標のことです。 この値を求める計算式は、有効求人数÷有効求人登録者数(求職者数...

ジョブ・ローテーション

ジョブ・ローテーションとは、企業において能力開発や人材育成を目的として、従業員を定期的に移動させ様々な職種や職場を経験させることを意味します。 これを行う事で、 従業員は ・社内の様々な業種における理解を深められる。 ・...

アニバーサリー休暇

アニバーサリー休暇とは、従業員本人が自身や家族の誕生日、結婚記念日などに自由に休暇を取得できる制度のことです。 その目的は、従業員の社内満足度向上やワークライフバランスを目的とした休暇取得促進のためであり、特に有給休暇の...

就業規則

「就業規則」とは、使用者と労働者が守らなくてはならない事柄を定めた職場の規則のことで、 ・必ず記載しなければならない事項(以下「絶対的必要記載事項」) ・各事業場内でルールを定める場合には記載しなければならない事項(以下...

2025年問題

2025年問題とは、西暦2025年以降、団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となることで起こるであろうとされる、日本の様々な社会問題のことを言います。 厚生労働省の試算によると、現在約1,500万人の後期高齢者が2025年...

OJTとOff-JT

OJTとOff-JT。どちらも企業内で行われるトレーニング・教育手法の一つであり、主に新入社員の育成の場で用いられています。   OJTとは、On-the-job Trainingの略であり、実際の職務現場にお...

裁量労働制

裁量労働制とは、業務の性質上、業務遂行の手段や方法、時間配分等を大幅に労働者の裁量にゆだねる必要がある業務について、労働者は実際の労働時間とは関係なく、予め定められた時間労働したとみなされる制度のことを言います。 この制...

人事トータルシステム

昨今の企業を取り巻く経済・経営環境の急激な変化の中で、企業はこれまでの人事制度の枠組みの変更を余儀なくされてきました。 特にこれまで主軸となって人事制度を成してきた等級制度・報酬(賃金)制度・評価制度を、経営理念や方針に...

360度評価

360度評価とは多面評価とも呼ばれ、よく見られる「上司→部下」の一方向の評価ではなく、「部下→上司」「同僚→部下」といったようにあらゆる視点から評価を行う仕組みのことを言います。 この360度評価が広まった背景としては、...

PAGE TOP