新入社員研修

New Employee Training

新入社員のビジネス基礎力向上を目指して

「三つ子の魂百まで」ではありませんが、社会人として過ごす最初の数年間の教育がその後の職業人生に大きな影響を及ぼします。

その中で、1年目は「仕事に対する考え方や基本動作」といった「正しい習慣」を身につける事を目的とした教育を施す事が重要です。 そこで、この度ご提案する「新入社員研修」は、御社の新入社員の皆様に以下の要点を学んでいただく事を 目的として、「導入研修」及び「フォローアップ研修(半年後/1年後)」から構成しています。
企業経営の基本及び、会社組織図を基にした組織原則、社会人に求められるプロ意識を学んで頂き、社会人としての心構えを身につける事を目指しています。
何故働かなければならないのか?自分にとって仕事とは何か?を考えていただく事で、仕事に対する目的意識を高める事を目指しています。
職場における基礎的なビジネススキル(報告・連絡・相談、指示の受け方、整理・整頓の必要性等)を身につけて頂く事で、仕事の初期動作のレベルアップを目指しています。
社会人としての基本マナー(あいさつ、言葉遣い、身だしなみ)を習得する事で、職場における上司や先輩社員とのコミュニケーションを円滑にし、職場へ早く馴染む事を目指しています。
研修を通じて学んだ事を踏まえ、半年後の自分(到達目標)を描く頂くことにより、すべき事は何かを明確に認識して頂く事を目指しています。
半年後、1年後と定期的にフォローアップを行う事により常に新鮮な気持ちで仕事に取り組んで頂くと同時に、「正しい習慣」の定着化や、自分の理想像に近づくための成長計画の見直しにより、成長を促す事を目指しています。
同期との絆を深めていただきます。

企業経営の基本を学ぶ

企業経営の原則を学ぶ
会社組織図から組織原則を学ぶ
社会人としてのプロ意識を学ぶ
顧客志向 / コスト意識 / 目標志向 / 時間管理 / 成長志向

社会人としての基本を学ぶ

職場におけるコミュニケーションの重要性を学ぶ
良好なコミュニケーションを築く第一印象を磨く術をロープレで身につける
気持ちの良いあいさつ / 清潔感のある身だしなみ / 社会人の言葉づかい

効率的な仕事の進め方

PDCAサイクルに基づく仕事の進め方を学ぶ
仕事の指示の受け方と報告の仕方を学ぶ
仕事上手は3S上手!3Sの重要性を学ぶ

実践学習(働く目的を考えまとめる)

作文「私にとって仕事とは」
「仕事の目的」についてグループディスカッション
「仕事の目的」発表用資料の作成

実践学習(成長するために実行すること)

成長階段を学ぶ(守・破・離)
「成長するためには何が必要か」グループディスカッション
「成長するために必要なもの」発表用資料の作成

成果発表会

会社役員を招待し、研修で学んだ内容および作成資料の発表を行います

成長計画の作成

半年間の成長プラン作成
半年後の自分へあてた手紙の作成

フォローアップ研修

基本動作の見直し
仕事の成功、失敗体験から成長するための習慣を考える
成長プランの振り返りと作成

開催は、以下のどちらでも対応可能です
・単独企業の内定者を対象としたクローズ形式
・複数企業の内定者を集めて行うオープン形式
尚、フォローアップ研修は四半期に一度の設定ですが、ご要望に応じて毎月、隔月等 対応の変更は可能です。